会社概要

Company Info



 ごあいさつ

ごあいさつ

 この度は、当社のホームページにアクセスしていただき誠にありがとうございます。

 当社は昭和36年5月測量業の草分けとして創業し、社会資本整備事業に関わる建設コンサルタントとして農業基盤整備、公共インフラ整備、都市整備など地域社会づくりに貢献する企業として 努力して参りました。

 人間の生存に最も不可欠な3つの資源として「食料・水・エネルギー」がありますが、これらは全て太陽と地球からの恵みによるものであります。現在の世界人口は72億人ですが、一日に20万 人が増え続け、開発途上国を中心に8億余の人たちが慢性的に飢えており、2050年には世界人口が90億人に達すると予測されています。人口増加による食料生産は70%の増加が必要と推測されています。

 現在の日本においては、食料自給率がカロリーベースで39%と先進国中最低であり、6割以上の食料生産を海外に依存している現状です。食料増産には、これまでに品種改良や化学肥料投入等による反収増などの緑改革や農地開発、灌漑面積の拡大等が行われてきましたが、近年は農村地域の高齢化等による農業従事者の減少から耕地面積や耕地利用率の低下が続いています。今後はこれ以上の耕地減少に歯止 めをかけつつ、担い手確保や生産条件の整備を図って経営規模拡大など、更なる農業生産力の強化が求められています。

 社会資本施設では、戦後の食料増産や高度経済成長期に整備されたインフラ施設が耐用年数を迎え、老朽化が急速に進行しているという課題に直面しています。これからの社会資本整備は、限られた予算の中で計画的な整備を進めていくことが必要であり、そのためには既存資産の有効活用と長寿命化または集約化を図ることや、環境に優しく自然との調和に配慮することなど、建設コンサルタントの役割も多 様化が求められています。

 こうした時代の要請に対応すべく、これまで培ってきた経験と技術をもとに、新たな技術と知識の研鑚に努め、若手技術者の雇用と育成に努め、技術の継承を図りながら成長する企業をめざし、 社会の信頼に応えていきます。

 今後とも、より一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶といたします。

 山下コンサルタント株式会社 代表取締役社長 山下 吉己


社屋
社 屋

商 号 山下コンサルタント株式会社
社 是 誠 実
資本金 1,000万円
役職員数 33 名

創 業 昭和36年 5月 1日 山下測量設計事務所
法人設立 昭和42年 7月27日 有限会社 山下測量社
組織変更 昭和48年 6月12日 山下測量株式会社
商号変更 昭和61年11月 8日 山下コンサルタント株式会社

営業種目 測量調査 地上測量全般、用地測量、GNSS測量、深浅測量、河川測量調査、立木調査、道路台帳、交通量調査、UAV空撮
土木設計 農業土木、上下水道、道路、河川、公園、砂防、海岸、営農用水
補償調査 土地調査、物件調査・算定、事業損失
情報処理 GIS入力業務
維持管理 道路ストック点検、道路防災点検、橋梁点検、道路附属物点検、法面・構造物点検、路面性状調査、港湾施設点検
建築関連 基本計画、実施設計、外構設計、開発行為、各種申請、工事監理
その他 施工管理、災害調査設計、林道調査設計、土質調査、各種申請書作成、技術資料作成

▲ 戻る